Blog&column
ブログ・コラム

ステンレスシンクのサビの落とし方について

query_builder 2022/08/01
コラム
17
キッチンのシンクがサビて困っていませんか?
サビた部分が広がって、困っている方もいらっしゃるかもしれませんね。
今回は、ステンレスシンクのサビの落とし方についてご紹介します。

▼サビができる原因
サビにくいと言われるステンレスが、サビてしまう原因には何があるのでしょうか。

■傷がつく
使い方によってはステンレスの表面に傷ができて、そこからサビてしまいます。
シンクに鍋やフライパン、お皿などを置くとき、勢いよく置いていませんか。
置いたときの衝撃で表面に傷ができて、サビが発生してしまうことがあります。

■サビがうつる
空き缶のサビが、ステンレスにうつることがあります。
空き缶が水に触れることでサビてしまい、そのサビがシンクにうつってしまうのです。
シンクに洗ったままの空き缶を置いている方は気をつけましょう。

▼落とし方
サビを見つけたら、できるだけ早く落とすようにしましょう。
広がってしまうと、取りにくくなります。

①シンクの掃除をする
お皿洗いに使っている中性洗剤を使って、シンクの掃除をしましょう。

②重曹をかける
塗れた状態で、サビの部分に重曹をかけます。

③スポンジでこする
重曹をかけた部分をスポンジでこすります。
取れない場合は、重曹をかけてしばらく置いておきましょう。

④サビ取り用洗剤を使う
落ちにくいサビには、サビ取り用の洗剤を使いましょう。

▼まとめ
サビがシンクについたときは、できるだけ早く取ることが大切です。
自分ではサビが取れないときは、業者に依頼しましょう。
リライトクリーン株式会社では、ハウスクリーニングを請け負っております。
お気軽にご相談ください。

NEW

  • エアコン洗浄

    query_builder 2022/06/03
  • コラムを発信していきます

    query_builder 2022/05/30
  • ブログを発信していきます

    query_builder 2022/05/30
  • シンクの黒ずみの落とし方について

    query_builder 2022/08/15
  • シンクがピカピカになる洗剤とは?

    query_builder 2022/08/08

CATEGORY

ARCHIVE